非拠出型プラン

非拠出型プランとは、雇用主が全額支払う年金プランまたはその他の種類の給付プランです。プランの参加者は、支払いを行う必要はありません。雇用主は従業員のために生命保険の非拠出型プランを頻繁に設定しますが、補償範囲の合計は少ない傾向があります。非拠出型プランは、低所得の従業員にとって最も有益です。低所得の従業員は、そうでなければ関連する給付を支払うことができない可能性があります。