法定合併

法定合併とは、結合する事業体の1つが法人として存続する企業結合です。この扱いは、両方の合併事業体が終了し、後継組織に置き換わる法定連結とは異なります。法定の合併は買収と同じであり、エンティティの1つがトランザクションを存続させます。