合理性テスト

合理性テストは、会計情報の有効性を調べる監査手順です。たとえば、監査人は、報告された最終在庫残高を会社の倉庫の保管スペースの量と比較して、報告された在庫量がそこに収まるかどうかを確認できます。または、報告された売掛金残高を過去数年間の売掛金の傾向線と比較して、残高が妥当かどうかを確認します。別の合理性テストは、企業の粗利益率を同じ業界の他の企業の同じ割合と比較することです。