降着

降着とは、事業の継続的な拡大による、事業の収益と資産の継続的な増加です。降着は、有機的な成長または他のエンティティの買収によって発生する可能性があります。降着は会計用語でもあり、債券を割引価格で購入した後に投資家が生み出す利益を指します。債券を満期まで保有することにより、投資家は割引購入価格と債券の額面との差額から徐々に利益を得ることができます。