増分収益

増分収益は、追加の販売数量に関連する売上です。この概念は、次の状況で使用されます。

  • 増分価格。より多くの商品やサービスを、通常は割引価格で販売するという顧客からの申し出を受け入れるかどうかを評価する場合。
  • マーケティングキャンペーン。マーケティングキャンペーンの効果を評価するとき。効果的なキャンペーンは、マーケティング支出が行われなかった場合には発生しなかったであろう識別可能な量の増分収益を生み出すはずです。
  • 新製品。製品ラインの拡張に関連する売上を決定する場合。

増分収益の計算には、ベースライン収益レベルを確立し、その時点からの変化を測定することが含まれます。