デュアルパーパステスト

二重目的テストは、コントロールのテストと実体テストの両方として使用される監査手順です。このテストでは、2つのテストが1つの手順に結合されるため、監査の効率が向上します。