交換費用

交換費用は、現在の市場価格で既存の資産を同様の資産に交換するために企業が支払う価格です。問題の資産が損傷している場合、交換費用は資産の損傷前の状態に関連しています。資産の交換費用は、実際に資産を交換する資産の費用が異なる可能性があるため、その特定の資産の市場価値とは異なる場合があります。交換用アセットは、元のアセットと同じ機能を実行するだけでよく、元のアセットの正確なコピーである必要はありません。

交換費用は、会社の資産への損害をカバーするために保険契約で使用される一般的な用語です。保険会社は、対象となる資産が損傷または破壊された場合に、対象となる資産の交換費用を被保険者に支払うことを約束しているため、定義は重要です。

交換費用は、別の事業を複製するために必要となる可能性のある資金の額を見積もるためにも使用できます。この概念は、買収の一環として対象会社の株主に支払う提案価格の策定に使用できるいくつかの可能な価格ポイントの1つを確立するために使用できます。

この概念は、既存の資産が使い果たされたときにそれを置き換えるために必要な資金の見積もりを作成するときに、資本予算にも使用されます。

同類項

交換費用は、交換価格とも呼ばれます。