利益剰余金の費用

内部留保の費用は、企業が内部で生み出した資金の費用です。資金が内部に留保されていない場合、配当の形で投資家に支払われます。したがって、内部留保のコストは、投資家が会社への株式投資から得られると期待する収益に近似します。これは、資本資産価格モデル(CAPM)を使用して導き出すことができます。CAPMは、リスクフリーレートと株式のベータを組み合わせて、自己資本のコストを算出します。