欠品

在庫切れは、顧客からの製品の注文が手元にある在庫の量を超えると発生します。この状況は、需要が予想よりも高く、通常の在庫と安全在庫の量が少なすぎてすべての注文を処理できない場合に発生します。サプライチェーンの遅延や企業の生産プロセスの停止によっても、在庫切れが発生する可能性があります。在庫切れは、顧客が必要なアイテムを他の場所で探す可能性が高いため、売上を失うリスクが高まります。これは、長期的な顧客関係に悪影響を与える可能性があります。

欠品状態は意図的なものである可能性があります。たとえば、売り手は在庫に投資するのに十分な資本にアクセスできない可能性があるため、低い在庫レベルを維持し、頻繁な在庫切れの結果を受け入れます。または、企業は需要が時折急増することを知っていますが、これらの時折の需要の急増に対応するために大規模な在庫投資を維持することは望んでいません。