付加価値コスト

消費者にとっての商品やサービスの価値を高めるために資産が消費されると、付加価値コストが発生します。付加価値コストの例は、販売に関連する直接材料、直接労働、および設置コストです。これらのコストは通常​​、企業が負担する総コストのごく一部であり、付加価値のないコストを取り除く大きな機会を残し、それによって利益を増やしたり、製品価格を下げたりすることができます。