マイナスバランス

負の残高は、会計記録の最終残高が予想される通常の残高の逆である場合に発生します。この予想は、勘定科目表内の勘定科目の分類に基づいています。マイナスのバランスが発生することは比較的まれです。たとえば、資産勘定に通常の借方残高ではなく貸方残高がある場合、その残高は負の残高であると言われます。

次の表は、各タイプのアカウントの通常の残高と、借方または貸方の残高がマイナスの残高になるかどうかを示しています。