宣言された配当

宣言された配当は、取締役会によって承認されたが、投資家にまだ支払われていない配当を指します。支払われるまで、宣言された配当は会社の責任です。配当金が1年以内に支払われる場合(通常の場合)、この負債は発行体の貸借対照表で流動負債として分類されます。