正味現在価値分析

正味現在価値とは何ですか?

正味現在価値は、ある期間に企業が経験したキャッシュインフローとキャッシュアウトフローの現在価値の差です。設備投資には、それを支払うための最初の現金流出と、それに続く収入の形での現金流入、または費用削減によって引き起こされる既存のキャッシュフローの減少が含まれます。この情報をスプレッドシートにレイアウトして、投資の耐用年数にわたって予想されるすべてのキャッシュフローを表示し、割引率を適用して、キャッシュフローを現在の価値にまで減らすことができます。この計算は、正味現在価値分析として知られています。正味現在価値は、企業のどこからでも到着する提案を判断するために使用できる単一の要因(キャッシュフロー)に基づいているため、資本提案を評価するための従来のアプローチです。

正味現在価値の例

ABC Internationalは、今後5年間でプラスのキャッシュフローが得られると予想される資産の取得を計画しています。資本コストは10%であり、プロジェクトの正味現在価値を構築するための割引率として使用されます。次の表に計算を示します。