発生型調整エントリ

見越タイプの調整エントリは、レポート期間の終わりに記録される仕訳であり、損益計算書に記録される収益または費用の金額を変更します。見越タイプ調整エントリの4つのタイプは次のとおりです。

  • 発生したが、サプライヤーの請求書がまだ受け取られていない費用の費用の増加。

  • 認識されたがまだ発生していない費用の費用減少。

  • 獲得したが、顧客の請求書がまだ作成されていない収益の収益の増加。

  • 認識されたがまだ獲得されていない収益の収益の減少。