按分

按分とは、割り当ての論理的根拠を使用して何かを割り当てることを意味します。この概念は、会計で一般的に使用されています。たとえば、光熱費は、各部門の人員に基づいて、会社の各部門に比例配分されます。または、賠償責任保険の費用は、売上に基づいて、組織のすべての製品ラインに比例配分されます。