特別歳入基金

特別歳入基金は、基金の使用が制限されている特定の歳入源からの収入を記録するために政府機関内で使用される基金です。特別収入基金の例は、公園、図書館、学校、および廃水管理の資金調達に使用されるものです。特別歳入基金を利用することで、特別目的の活動に関連する現金の流入と流出を追跡しやすくなります。