電子データ交換

電子データ交換(EDI)は、標準化されたトランザクション形式を使用したビジネスの遂行です。あるトレーディングパートナは、標準形式でトランザクションを作成し、それを電子メールボックスに送信します。このメールボックスから、別のトレーディングパートナが自分で使用するために情報をダウンロードします。理想的には、これらのトランザクションは、送信組織と受信組織によってそれぞれ自動的に作成され、読み取られます。その結果、両者の間に通過時間がないため、ペーパーレスで高速に情報を交換できます。EDIシステムで最も一般的に使用されるトランザクションは、発注書と請求書です。これらのシステムは、EDIシステムを社内システムにインストールして統合する余裕があるため、大規模な組織で主に使用されています。