予備費

予備費は、将来の損失の可能性を防ぐために確保された利益剰余金です。事業が時折重大な損失を被る状況では、予備費が必要であり、それらの損失を相殺するための準備金が必要です。予備費は、保険会社によって一般的に使用されます。予備費を設定することにより、取締役会は株主に​​、留保された資金を配当として分配することができないという合図を送っています。