割当

割り当てとは、リソースを複数のエンティティに系統的に分配することです。たとえば、企業が株式を売却していて、その株式の注文が多すぎる場合、売却可能にされた株式は、割り当てベースで投資家に分配されます。同様に、株式分割がある場合、追加の株式は、既存の株式保有に基づく割り当てシステムの下で既存の投資家に発行されます。別の例は、各提案によって生成された財務収益の分析に基づいて資金が資本支出提案に割り当てられる予算資金に関連しています。