外国為替契約

外国為替契約は、当事者間で所定の為替レートで、所定の日付の時点で一定額の外国為替を譲渡することに同意する法的取り決めです。これらの契約は、組織が外国のサプライヤーから購入する場合に最も一般的に使用され、支払い期日までに不利な為替レート変動のリスクをヘッジしたいと考えています。投機家は、これらの契約を使用して、予想される為替レートの変化から利益を得ようとする場合もあります。