保険費用

保険費用は、保険契約を取得するために支払われる支出額です。支払われた金額は、一定期間の保険の消費を反映して、一定期間の費用として請求されます。保険が工場の建物の資産補償などの生産業務に関連する場合、この費用は間接費プールに含まれ、各期間に生産されるユニットに割り当てられます。そうすることは、保険費用の一部が最終在庫に含まれ、一部が期間中に販売されたユニットに割り当てられることを意味し、その費用は売上原価に表示されます。

たとえば、企業は次の12か月の賠償責任保険の補償に前もって12,000ドルを費やします。会社はこの支出を前払費用勘定に流動資産として記録します。これは期限が切れていない保険と見なされます。次の12か月のそれぞれで、企業はこのプリペイド資産の1,000ドルを費用として請求します。これにより、費用の認識が補償期間全体に均等に分散されます。

同類項

保険費用は保険料とも呼ばれます。