会計管理

会計管理は、組織内のリスクを管理するためにプロセスを構成する方法です。会計管理の対象は次のとおりです。

  • 資産の損失を防ぐ

  • 財務諸表がビジネスの財務結果、ポジション、およびキャッシュフローを公正に表すことを確認します

  • 目標が効果的かつ効率的な方法で達成されていることを確認します

  • 法規制が遵守されていることを確認します

会計管理のシステムには、ビジネスの特定の特性内で機能することを目的とした数十または数百の個別の管理活動が含まれる場合があります。したがって、3つの企業すべてが同じ業界内で事業を行っている場合でも、製造業者の会計管理は流通業者や小売業者の会計管理とは異なります。