授権資本

承認された資本ストックは、企業が法的に発行を許可されている株式の最大数です。この制限は、普通株と優先株の両方に適用されます。承認された株式の数は、最初は会社の定款に定められており、その後、株主の過半数が変更を承認した場合は増やすことができます。承認された株式の数は通常比較的多く維持されているため、経営陣は急な通知で投資家に追加の株式を売却することができます。

承認された株式の数は、会社の財務諸表に開示されています。