購入割引

購入割引は、特定の日付までに支払いが行われた場合に、支払人が請求額から受け取ることができる控除です。この割引は、売り手が現金の流入を加速する必要がある場合に使用されます。ただし、購入割引に関連する実効金利は通常高いため、これは高額な資金調達形態になる可能性があります。

購入割引の例として、請求日から10日以内に支払いが行われた場合、売り手は顧客に請求価格の2%割引を提供します。それ以外の場合、支払いは30日以内に行われます。この一般的な支払いオプションは、通常、請求書のヘッダー行に表示される請求コード「2 / 10net30」に含まれています。