仕事の深さ

ジョブの深さは、ジョブに関連する権限と責任の量です。権限と責任のレベルが上がると、従業員は意思決定の方法と作業の実行方法をより細かく制御できるようになります。このアプローチは、人のパフォーマンスに関する継続的なフィードバックを伴う場合に最も成功します。たとえば、生産労働者は製品を製造するための代替方法を開発できます。

仕事の深さが高いと、通常、労働者の満足度が高まり、その結果、従業員の離職率が低下します。