ヘッジ

ヘッジは、企業がデリバティブまたは同様の手段を使用して、資産または負債の公正価値またはキャッシュフローの将来の変動を相殺するリスク低減手法です。完全なヘッジは、その後の価格変動のリスクを排除します。ヘッジ対象は、個別に、または同様のリスク特性を持つグループで、次のいずれかになります。

  • 可能性の高い予測トランザクション

  • 海外事業への純投資

  • 認識された資産

  • 認識された責任

  • 認識されていない確固たるコミットメント

ヘッジの有効性は、ヘッジ対象の公正価値またはキャッシュフローの変動額であり、ヘッジ手段の公正価値またはキャッシュフローの変動により相殺されます。

ヘッジ会計では、デリバティブ商品をヘッジ対象と照合し、同じ期間に両方の項目からの損益を認識します。