退職金

退職金とは、雇用主が従業員に支払う報酬であり、その人が事業から離れることによって引き起こされます。退職金の額は通常、従業員マニュアルで定義されているため、事業によって大幅に異なります。たとえば、会社は、働いた年ごとに1週間の給与を提供する場合があります。従業員の退職の状況によっては、退職金の支給契約が制限される場合があります。たとえば、一時解雇の場合に支払われる場合がありますが、個人が正当な理由で解雇されている場合は支払われません。退職金を支給する理由の一つは、地域社会や一般市民との関係が改善され、補償なしで解雇された従業員への質問に見える可能性があるためです。

退職金は、再就職支援カウンセリングと健康保険への延長アクセスを含む退職パッケージに含まれる場合があります。