ウォークスルーテスト

ウォークスルーテストは、トランザクションの各ステップを追跡するために監査人によって使用されます。検査は、トリガーとなるビジネストランザクションから始まり、後続の各ステップを、トランザクションがどのように処理されるかについての手順と比較します。このテストの背後にある目的は、システムの信頼性を判断し、管理者の注意を引く必要がある問題があるかどうかを判断することです。