所有者の資本に関する声明

所有者の資本の計算書は、報告期間中の事業の資本残高の変化を表しています。この概念は通常、個人事業主に適用され、期間中に得られた収入が最初の資本残高に加算され、所有者の引き出しが差し引かれます。結果は、資本勘定の最終残高です。

所有者の資本の額は、収入と所有者の貢献によって増加します。バランスは損失と所有者の引き分けによって減少します。したがって、所有者の資本の計算書の形式には、次の項目が含まれる場合があります。

資本収支の開始

+期間中に得られた収入

-期間中に発生した損失

+期間中の所有者の貢献

-期間中に所有者が引き分け

=終了資本残高

たとえば、レポート期間の開始時に企業に10万ドルの資本があります。事業体は15,000ドルの収入を獲得し、所有者は資本勘定から5,000ドルを引き出します。結果として得られる所有者の資本のステートメントは、次の情報を明らかにします。

$ 100,000開始資本残高

+15,000収入

-5,000ドロー

= $ 110,000終了資本残高

この報告書は、所有者の資本の変動計算書として説明することもできます。