会計報告

会計レポートは、企業の会計記録から得られた財務情報をまとめたものです。これらは、地域ごとの売上の詳細な分析や特定の製品ラインの収益性など、特定の目的を目的とした簡単なカスタムメイドのレポートにすることができます。より一般的には、会計報告は財務諸表と同等であると見なされます。これらのステートメントには、次のレポートが含まれます。

  • 損益計算書。利益または損失に到達するために、費用を差し引いた期間中に獲得した売上高を示します。これは、ビジネスのパフォーマンスを判断するために使用されるため、最も一般的に使用される会計レポートです。

  • バランスシート。貸借対照表日現在の資産、負債、および資本の期末残高を表示します。これは、企業の流動性と財務準備金を判断するために使用されます。

  • キャッシュフロー計算書。運用、資金調達、および投資に関連する現金の出所と使用法を示します。事業体の資金生成能力に関する最も正確な情報源となる可能性があります。

脚注の形で、多くの開示が財務諸表に付随する場合があります。これは、財務諸表が監査された場合に当てはまる可能性が高くなります。