減価償却累計額-設備

減価償却累計額–設備は、設備資産に対して請求された減価償却の合計額です。アカウントには自然なクレジット残高があります。この勘定科目の残高は、設備固定資産勘定科目とペアになって、すべての設備の正味簿価に到達します。設備が売却されると、関連する減価償却累計額が減価償却累計額–設備勘定から削除されます。