販売費および一般管理費

販売費および一般管理費(SG&A)は、売上原価に含まれない事業のすべての営業費用で構成されています。これらのコストはビジネスの損益分岐点を高めるため、経営陣はこれらのコストを厳しく管理する必要があります。販管費は損益計算書の売上原価の下に表示されます。これは、いくつかの経費明細に分割されるか、単一の明細に統合される場合があります(これは、要約損益計算書が表示される場合により一般的です)。

以下の部門とその経費はすべて販売管理費の分類に含まれると見なされます。

  • 会計および法定費用

  • 企業経費

  • 施設費

  • 販売費およびマーケティング費

分類には通常、研究開発部門が負担する費用は含まれていません。また、営業費用とはみなされないため、受取利息や支払利息などの資金調達費用は含まれていません。

販売費及び一般管理費は、特定の製品の販売までたどることができないため、一般的な企業間接費の一部とみなされる費用で構成されています。ただし、これらのコストのいくつかは直接コストと見なすことができます。たとえば、販売手数料は製品の販売に直接関係しますが、販売管理費の一部と見なされる場合があります。販管費を直接費とみなす場合は、損益計算書の売上原価分類にシフトしてもかまいません。

営業管理費は固定費が大きく、企業の損益分岐点が高くなるため、事業全体の利益を上げるためには、売上高や製品の利益を増やす必要があります。したがって、販売管理費の厳格な管理を維持することが特に重要です。これは、裁量的費用の継続的なレビュー、傾向分析、および実際の費用と予算上の費用の比較を通じて達成できます。ゼロベースの予算編成は、販売管理費のカテゴリの管理を維持するためにも使用できます。