フリンジ給付率

福利厚生率は、従業員に支払われる賃金に支払われる福利厚生の割合です。率は、支払われたすべての給付と給与税の年間費用を合計し、支払われた年間賃金で割ることによって計算されます。たとえば、支払われた給付の合計が25,000ドルで、支払われた賃金が100,000ドルである場合、フリンジ給付率は25%になります。

この計算の分子に含まれるメリットの例は次のとおりです。

  • 障害保険

  • メディケア税の雇用者部分

  • 社会保障税の雇用者部分

  • 健康保険

  • 生命保険

  • 年金制度への拠出

  • 失業保険

  • 労働者災害補償保険

福利厚生率は、特に仕事を外部委託するか、会社の所在地を変更するかを決定するときに、総人件費を調べるために使用できます。