転置エラーの定義

転置エラーは、2つの隣接する番号を誤って切り替えたために発生するデータ入力エラーです。このようなエラーが存在する手がかりは、エラーの量が常に9で割り切れるということです。たとえば、63という数字は27の差である36と入力されます。27という数字は9で割り切れるのです。同様に、数値72は27として入力されます。これは45の差であり、これも9で割り切れます。

転置エラーは修正する必要があります。そうしないと、重要な可能性のある財務諸表の数値が不正確になるためです。たとえば、収益の数値として$ 12,000,000が$ 21,000,000として誤って入力された場合、$ 9,000,000の差が損益計算書に大きな影響を与える可能性があります。このサイズのエラーは、企業が不正な財務報告に従事しているという印象を与える可能性があります。

このタイプのエラーは手動のデータ入力が原因で発生するため、考えられる解決策は、自動システムまたはバーコードスキャンを使用して、手動のデータ入力の量を最小限に抑えることです。