粗利益と純利益の違い

粗利益は、収益と売上原価の差であり、販売費と管理費の支払いに使用される残りのマージンが残ります。純利益は、すべての費用が収益から差し引かれた後に残った残余所得です。これは、粗利益と純利益の間に次の重要な違いが存在することを意味します。

  • 損益計算書の場所。粗利益は、損益計算書の途中、売上原価の項目の直後にあります。純利益は、すべての経費項目に続いて、損益計算書の下部にあります。
  • サイズ。粗利益には販売管理費が含まれていないため、粗利益は常に純利益よりも大きくなります。
  • 税効果。粗利益には法人税費用は含まれていませんが、純利益には法人税の影響が含まれています。
  • コストインクルージョンのタイプ。粗利益は、売上を生み出すために必要な直接材料を含む変動費の高い割合を組み込む可能性が高くなります。純利益には変動費の割合がはるかに低くなっています。これは、販売費と管理費も含まれているため、その多くは固定費です。

粗利益と純利益はどちらもビジネスの財務状態にとって重要であると考えられているため、どちらもトレンドラインで注意深く監視されています。いずれかの測定値が低下すると、経営陣による詳細な調査がトリガーされる可能性があります。