スコープの制限

スコープ制限は、クライアントによって引き起こされる監査の制限、クライアントの制御を超えた問題、または監査人が監査手順のすべての側面を完了できないその他のイベントです。範囲制限の原因となるイベントの例としては、関連する証拠事項の消失や、売掛金の存在を確認するための顧客との接触に対するクライアントの制限があります。

範囲の制限は、監査人がクライアントの財務諸表について明確な意見を述べる能力に影響を及ぼします。