マネーロンダリングスキーム

マネーロンダリングは、違法に取得された現金の出所を覆い隠すプロセスであるため、正当であるように見えます。マネーロンダリングを利用することで、政府が現金を充当するリスクを回避できます。マネーロンダリングスキームの背後にある基本的な概念は、違法に取得した現金を別のエンティティ、通常は別の国にシフトし、それを合法的な資産に変換することです。このプロセスは、現金が複数の国にある他の一連のエンティティを介してシフトされる場合に最適に機能するため、その出所を確認することがより困難になります。十分な数の企業の銀行口座を通じて現金が振り替えられると、レストラン、オフィスビル、農場、製造施設など、完全に合法的な事業体に投資されます。

最良のマネーロンダリングスキームは、多数の人々を介して資金をシフトすることを含み、それにより、ある当事者が取得した資金を、現在他の誰かが保有している資金として関連付けることをだれもが困難にします。マネーロンダラーにとってのリスクは、これらの当事者の1人が現金を放棄することです。そのため、マネーロンダリングを行っているさまざまなエンティティを介してお金が移動するときに、多額の手数料や手数料が許可されます。

マネーロンダリングスキームの基本的な手順は次のとおりです。

  1. 金融機関への配置。現金は銀行口座に預け入れられます。銀行は政府に多額の現金預金を通知する必要があるため、これは難しい場合があります。したがって、預金は、さまざまな銀行のさまざまな口座を使用して、少量で不規則なサイズで行われます。また、銀行の職員は、これらの現金預金を報告しないように賄賂を受け取る場合があります。

  2. 現金の動き。入金されると、現金は他のいくつかの国の銀行の他の多くの口座に異なる金額で送金されます。これは、送金をできるだけ追跡しにくくすることを目的としています。この現金移動が行われる方法の例は次のとおりです。

    • 地下銀行。一部の国では、取引を政府に報告しない「地下銀行」システムが文書化されていません。お金はこれらの銀行システムに出入りします。

    • シェル会社。現金と引き換えに偽の商品やサービスを提供する偽の会社が設立されます。受け取ったこの現金は、元の現金所有者または関連会社の管理下にある可能性が高い、シェル会社の所有物です。

    • 合法的なビジネス。現金は、追加の収入のためにその事業請求書を持ち、それをマネーロンダリングされた現金で支払うことによって合法的な事業に注入されます。

  3. 現金変換。現金の出所が十分に隠されていると、商品から不動産までさまざまな資産を購入するために使用されます。これは、現金の「クリーンな」バージョンを表しています。追跡することはできず、正当であるように見えます。

マネーロンダリングの操作は非常に複雑になる可能性があり、弁護士、銀行家、会計士のサービスが新しいロンダリングスキームを絶えず考え出し、資金の流れを追跡する必要があります。