外部制御

外部制御は、ビジネスのガバナンスに影響を与える外部の関係者によって実行されるアクションです。たとえば、政府は、企業が差別的な雇用慣行を使用することを禁止する法律を制定することができます。または、企業は、サプライヤーが最低限の労働基準に準拠していることを確認するために、サプライヤーに監査を課すことができます。